秋元梢さんのファッション

秋元梢のファッションのようなモノクロ&ゴシックスタイルが好き

MENU

秋元梢さんのファッションのような格好いいモノクロスタイルが好き

私はイギリスでファッションデザイナーをしていました。

 

当時からパンクスタイルや、カジュアルダウンしたキレイ目ゴシックのファッションコーデが好きで、BOY LONDON(ボーイロンドン)や、Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)を好んで着ていました。

 

日本のタレントでは、モデルの秋元梢さんのファッションをよくチェックしています。

 

サラサラでパッツン黒髪のロングヘアーが特徴。

 

カッコイイ系のモノクロスタイルをよくされています。

 

全身真っ黒に、赤いリップが目立ち、モノクロなのに派手目な印象です。

 

KTZ(ケーティーゼット)や、99%IS(ナインティナイン パーセント イズ)、それから、最近では、sacai(サカイ)などのアイテムも取り入れられ、大人な雰囲気があります。

 

ファストファッションからラグジュアリーブランドまで、幅広く取り入れることにより、バランスの取れたコーディネートを参考にしています。

 

お仕事で、テレビなどに出演される際には、ガーリーなミニスカートや、彩りのあるカラーを取り入れる事もあります。

 

ミニスカートを履くときは靴下を合わせたり、派手な色を取り入れる時は、何色も入れるのではなく、2・3色にしてごちゃごちゃしすぎないようにしているのが感じられます。。

 

可愛らしい襟付きのミニワンピースなどもたまに着用されますが、ヘアスタイルとお顔がキリッとされているので、引き締まって可愛くなりすぎません。

 

女性の力強さやたくましさを、彼女からは感じられます。そして非常によくご自分を理解されて、合うアイテムを選ばれています。

 

そのような女性に憧れるので、それを手助けさせてくれるファッションはとても重要なセルフアイデンティティーの表現方法だと思います。

 

Reporter けい(20代 女性)

 

 

今年の夏ファッションは、鈴木紗理奈ちゃんの着こなしを真似したい

鈴木紗理奈ちゃんのファッションが好きなので、よく参考にしています。

 

めちゃイケでのコーディネートや、ブログでファッションもチェックしています。

 

テレビ番組に鈴木紗理奈ちゃんが出ていると、どうしてもファッションやヘアスタイルに目がいくんですよね。

 

めちゃイケで、元彼のたむけんが出ていた時のハットスタイルも可愛かったです。

 

ブログでは、スニーカやブーツなどを使ったカジュアルなファッションが多く、私も真似をして、同じブランドのスニーカーを購入した事もあります。

 

私が、もともと好きなファッションの系統と似ていて、参考にしやすいので、ブログに載せている私服ファッションは毎日見ています。

 

ファッションブランドの系統で言うと、ちょっとガーリーなdazzlin(ダズリン)とか、ギャルっぽいLIP SERVICE(リップサービス)やEGOIST(エゴイスト)、モード系ならEMODA(エモダ)みたいな感じですよね。

 

帽子やメガネなどのアイテムもよく使用しているので、私も同じ様に合わせたりします。

 

動きやすいパーカーやパンツスタイルも、よく参考にしています。

 

そうそう…私の場合、同じくらいの子供もいるので、鈴木紗理奈ちゃんがプロデュースしているSINGBOI(シングボイ)の子供服も購入した事もあります。

 

私が普段選んでいる子供の服やコーディネートも、ブログを見ていると同じ感じなので、子供のファッションも参考になるんですよね。

 

めちゃイケやテレビ番組で着こなしている高めのヒールや、女性らしいファッションも好きですが、カジュアルで、ちょっとボーイッシュな格好も好きですね。

 

ラフな着こなしなんだけど、なんかお洒落に見えるんだよなぁ。

 

20代〜30代の2016レディース夏服のトレンドをチェックしてみると、デニム素材が流行っているようですが、紗理奈ちゃんも、夏は、カットオフのデニムのショーパンにノースリーブTシャツ…とか、よく着てたように思います。

 

んで、テレビに出る時は、ちょっとお嬢様っぽいワンピースを着ていたり…。

 

こちらは、今年のトレンドで言うと、ホワイトコーデに似合いそうな感じかな。

 

紗理奈ちゃんも、4つの季節なら夏が一番好きみたいなので、今年の夏服は、紗理奈コーデを取り入れて、私も「ラフながらもオシャレ」を目指したいと思います。

 

 

Reporter rei(20代 女性)

 

ゴスロリやパンク系の洋服を着るのも楽しい

私はゴスロリ&パンク系のファッションも好きです。

 

両親も家族も友だちも私がそういう格好をしていても何も言いませんが、近所に住む従兄は「お前はいくつになってもそんな格好してから、いい加減落ち着け」と言います。

 

そのたびに私は「好きな服を着てるだけで誰にも迷惑かけてないもん!」と拗ねます。

 

姪っ子も「いい加減大人の格好したら?」などと言いますが、私は私の好きな服を着ているだけです。

 

もちろん世間一般からしたらおかしいのかもしれません。

 

年齢に応じた服装などもあるのでしょう。

 

ですが、今だデフレで洋服等も安い時代が続いています。

 

私の欲しい服が安く手に入るのです。

 

自分で作っていた時代もありますが、生地代や縫製の手間を考えれば買ったほうが断然安いんです。

 

靴だって、服装に合わせて買いました。

 

靴だけはちょっと値が張ったので3年経った今でも手入れを怠らずにきちんと閉まって服装に合わせて使っています。

 

洋服やブーツもちょっと手を加えてアレンジしたりして人と被らないように工夫しています。

 

カツラもいくつも持っていて、その服装に合ったものを使用したりしています。

 

最近のお気に入りはやはり黒髪です。

 

彼氏も「似合ってるよ」と言ってくれるので満足しています。

 

これから歳を重ねれば考えも変わってくるのかもしれませんが、私は今好きな服を好きに着て楽しんでいます。

 

Reporter しずく(40代 女性)